2012年5月13日 (日)

物件254(荒川区荒川)

物件254(荒川区荒川8丁目)

 荒川区はまだまだ見つかります。

 

 天気が良かったので、荒川自然公園に遊びに行ってきたのですが、その帰りに見つけました。半分土に埋まっています。

St330528_2

2011年2月 5日 (土)

物件234・235(荒川区)

 当研究会発祥の地、荒川区です。

 町屋駅から北千住の家まで歩いて帰ってみようと思いつき、駅からサンパール荒川に出て、千住間道から4号線を通って歩いてきました。

物件234(東京都荒川区荒川4丁目付近)

St3303091 植木鉢の陳列台でした。

物件235(東京都荒川区荒川4丁目付近)

St3303101 町屋付近でよく見かける、防火用水の字をひし形に配したものです。

2005年12月18日 (日)

物件42

物件42 荒川区東日暮里3丁目(2005年12月18日)

051218 朝鮮第一初・中等学校の近く。防火水槽の中にプランターが置いてある。その前のプランターもブロックの上に置いてあるので、この配置はオーナーの美意識に基づいたものであると思う。

2005年12月17日 (土)

物件41

物件41 荒川区荒川1丁目 サンパール荒川裏(2005年12月11日)

12110001 サンパール荒川の裏にある物件。落ち葉が物件の周りに落ちて、秋らしい感じ。

物件40

物件40 荒川区南千住1丁目(2005年11月27日)

051127_103301 瑞光小近く。ごみ捨て場にさせられて屈辱的な物件。かわいそうなので携帯の待ち受け画面にしてあげた。瑞光小もそうだが、校庭に芝生をはる小学校が増えてきたと思う。

2005年12月11日 (日)

物件38~39(南千住その2)

物件38 荒川区南千住6丁目(2005年11月23日)

051123_144301 「大塩米店」前。かくれんぼをしていて、自分では隠れているつもりなのに実はすぐ見つかる隠れ方をしている子供のよう。                                                

                                                  

                                                    

                                                   

物件39 荒川区南千住6丁目(2005年11月23日)

051123_144801 アクロシティへ向かう比較的大きな道路に面した建物の前にある物件。結構目立つし、邪魔な感じで置いてあるのだが、こういう物件が普通に残されるのが南千住の良いところ。

物件36~37(南千住その1)

物件36 荒川区南千住6丁目(2005年11月23日)

11230001 サンパール荒川から、荒川区民スポーツセンターへ向かう道から、脇に入った路地にある物件。南千住6丁目は、北に行った川沿いには「アクロシティ」というマンションが出来ているが、その南側の町並みはあまり手が加えられておらず、防火水槽の密集残存地域となっている。            

                                                

                                                 

                                                          

物件37 荒川区南千住6丁目(2005年11月23日)

11230002 道路の舗装と一緒に一部が埋設され、すでに家の構造物の一部となっている。                              

                                                 

2005年12月10日 (土)

物件35

物件35 荒川区西日暮里1丁目(2005年11月5日)

051105_152201 西日暮里駅から、町屋方面へ道灌山通りを進み、宮地の交差点の手前で、一本北のわき道に入ると見つかる。木造家屋の脇にある。この日はこの物件の前の道を工事していて、工事の邪魔をしながら撮影した。この近くには水泳の北島康介の実家の「北島商店」がある。                   

                                                    

                                                    

                                                        040731_192801 冠新道が当時は北島康介のオリンピック出場を祝して張り紙をしていた。

                                                   

                                                  

                                                  

                                                            

041023_170201 北島商店。まだオリンピック後間もない頃は、コロッケか何かを買い求めようと列が出来ていた。

2005年11月27日 (日)

物件22~25(京成ガード下)

物件22 京成町屋駅ガード下その1(2005年10月1日)

051001_161201  京成線町屋駅から、南に少し行ったところに、防火水槽の集中残存地帯がある。おそらく近所の家にそれぞれあった防火水槽が、置く場所がなくてここに集められたものではないかと推測される。                  

                                                    

                                                     

                                                             

物件23 京成線町屋駅ガード下その2(2005年10月1日)

051001_161202  同じく京成線のガード下。近くにあるもんじゃ焼きの「浜作」はとてもおいしい。                                               

                                                 

                                                 

                                                 

                                                            

物件24 京成線町屋駅ガード下その3(2005年10月1日)

051001_161301 裏にも物件25が見える。                                 

                                                 

                                                

                                                

                                                          

物件25 京成線町屋駅ガード下その4(2005年10月1日)

051001_161302  一度に4つも防火水槽が発見できて、この日はとても幸せでした。

物件20、21

物件20 荒川区荒川2丁目、第二峡田小横(2005年10月1日)

051001_154301  きれいな花で飾られた物件。この物件の横には、ドラム缶製のより実用的な防火水槽もあり、新旧の防火水槽の競演となっている。            

                                                  

                                                  

                                                 

                                                          

物件21 荒川区町屋7丁目(2005年10月1日)

051001_160701  これもペンキ塗り物件であるが、縁の部分は色を変えてあって、本格的に植木鉢として利用するという、強い意図を感じる。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ