« 2005年11月20日 - 2005年11月26日 | トップページ | 2005年12月4日 - 2005年12月10日 »

2005年12月 3日 (土)

町屋銀座商隆会のゲート

041205_213601  都電の町屋二丁目電停の近くにある商店街のゲート。昼の連ドラの背景に使われたこともある。夜のライトアップが非常に美しくてとても好きだったが、残念ながらこのゲートも取り外されてしまった。この近くに銭湯があったが、これも取り壊されて分譲住宅となった。荒川区は防火水槽集中地帯であるとともに、銭湯集中地帯でもあるが、最近銭湯の減少が著しく、その跡地にはなぜか必ず3階建ての戸建住宅が建つ。

物件29~30(両国その1)

物件29 両国国技館の北(2005年10月30日)

 いつもは自転車で移動していますが、このときは両国まで電車で遠征して探索しました。両国は隠れた防火水槽スポットでした。

051030_130601 国技館の北側にある一軒家の前にあった物件で、物件30とツインで玄関の前に鎮座していた。                                 

                                                  

                                                  

                                                           

物件30 両国国技館の北(2005年10月30日)

051030_130602 何かが植えてある。家庭菜園?

物件26~28

物件26 町屋駅近くのバス停脇(2005年10月1日)

051001_161501 物件22~25の道を挟んだ向かいにある。雨ざらしなので損傷が激しい。

                                                 

                                                   

                                                  

                                                           

物件27 千代田区外神田、蔵前橋通りと外堀通りの交差点(2005年10月8日)

051008_150101 ジョナサンのある交差点の南東の角にある、すき焼き屋さんの前にある。水槽として利用されている。                                

                                               

                                                

                                                 

                                                          

物件28 荒川区西日暮里6丁目、冠新道から入る路地(2005年10月22日)

051022_163201  冠新道と尾久橋通りの交差点から、北に少し行ったところの路地にある物件。家の前においてあるのだが、結構堂々と公道においてあって大胆だ。形の美しさから、この物件は私のお気に入り。

コラム(戦災と防火水槽)

t_bomb_map  これは東京大空襲の被災地域の地図です。赤いところが被害を受けた場所です。山手線のエリアと墨東地域のほとんどが空襲を受けていることが分かります。

 防火水槽を探してうろうろしていると、路地が入り組んだ荒川区の東尾久や荒川区役所周辺と、整然と碁盤の目のような道になっている東日暮里やその南の台東区との町並みのコントラストに気づきます。これは、空襲を受けた場所かそうでないかの違いによるものと考えられます。そして、防火水槽も、入り組んだ路地のある区域に数多く発見されます。つまり、「空襲の受けていない場所に防火水槽が残っている」という皮肉な事実に気づかされます(空襲を受けた場所にあった防火水槽は、役目を果たすことなく空襲で破壊されてしまったのでしょう)。

 この地図を見ると、荒川区役所周辺、上野の山の近辺、皇居周辺、日本橋から両国にかけて、そして月島や築地の辺りが、空襲の被害をまぬかれた地域のようです。

2005年11月27日 (日)

物件22~25(京成ガード下)

物件22 京成町屋駅ガード下その1(2005年10月1日)

051001_161201  京成線町屋駅から、南に少し行ったところに、防火水槽の集中残存地帯がある。おそらく近所の家にそれぞれあった防火水槽が、置く場所がなくてここに集められたものではないかと推測される。                  

                                                    

                                                     

                                                             

物件23 京成線町屋駅ガード下その2(2005年10月1日)

051001_161202  同じく京成線のガード下。近くにあるもんじゃ焼きの「浜作」はとてもおいしい。                                               

                                                 

                                                 

                                                 

                                                            

物件24 京成線町屋駅ガード下その3(2005年10月1日)

051001_161301 裏にも物件25が見える。                                 

                                                 

                                                

                                                

                                                          

物件25 京成線町屋駅ガード下その4(2005年10月1日)

051001_161302  一度に4つも防火水槽が発見できて、この日はとても幸せでした。

小さいガードレールが気になるのです

041002_154401  小さくても頑張ってます。台東区上野桜木のカヤバ珈琲前。          

                                                   

                                                  

                                                   

                                                           

051127_102801  荒川区荒川2丁目、サンパール荒川前。

町屋駅前の飲み屋・脱腸帯

町屋駅前の飲み屋さん

040918_214801 「先輩、押忍!お先に失礼しまッス!」                          

                                                    

                                                    

                                                     

                                                            

 041016_161502 上野動物園裏

 「脱腸帯」はなんとなく想像できるが、「健康帯」とは何だろうか?

物件20、21

物件20 荒川区荒川2丁目、第二峡田小横(2005年10月1日)

051001_154301  きれいな花で飾られた物件。この物件の横には、ドラム缶製のより実用的な防火水槽もあり、新旧の防火水槽の競演となっている。            

                                                  

                                                  

                                                 

                                                          

物件21 荒川区町屋7丁目(2005年10月1日)

051001_160701  これもペンキ塗り物件であるが、縁の部分は色を変えてあって、本格的に植木鉢として利用するという、強い意図を感じる。

物件18、19

物件18 荒川区町屋2丁目、尾竹橋通り(2005年9月19日)

09190002  ペンキを塗って本格的に他用途へ転用された物件。どんな形であれ、防火水槽が残っていくこと自体は望ましいこと。                     

                                                  

                                                  

                                                 

                                                         

物件19 荒川区町屋6丁目(2005年9月24日)

050924_145001  比較的新しい建物の前にあるので、家が建て替えられても意図的に残された、幸せな物件であると想像される。防火水槽は、木造家屋の近くがもっともよく発見されるが、その次によく見つかる場所は、木造家屋が建て替えられたと思われる文化住宅の脇である。文化住宅の近くにある物件は、物件19のように、立て直す前のもともとの建物にあったものを、残す意図を持って残されたものと考えられる。

物件16、17

物件16 荒川区東尾久6 石門通り(2005年8月7日)

050807_125401  都電の通りから保健科学大学方面へ抜ける通りにある。角が欠けている。石門通りの先にある「平城苑」という焼肉屋さんが安くてよい。        

                                                 

                                                   

                                                  

                                                        

物件17 日本橋本町 本町3丁目交差点付近(2005年8月20日)

08200001  江戸通りと首都高1号上野線が交差する辺りにある。江戸通り沿いは一本裏通りに入ると景色がぜんぜん違う。この近くにある「大江戸」という、うなぎ料理の店がおいしい。

物件13、14、15

物件13 足立区千住橋戸町 千住大橋北日光街道沿い(2005年6月5日)

050605_161301  会社の建物の中に入れられて大事にされている物件。水が張られていて、何か魚が飼育されている模様。中に入って確認する勇気はありませんでした。                                              

                                                 

                                                 

                                                          

物件14、15 荒川区荒川2(2005年6月5日)

050605_163201      050605_163301                                         

 一軒家の玄関の右と左に、狛犬のようにツインで置かれている。きれいな花が植えられていて、こういう家に住みたい。

« 2005年11月20日 - 2005年11月26日 | トップページ | 2005年12月4日 - 2005年12月10日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ